03.映画館

丸の内ピカデリー1・2

<映画館メモ>

・丸の内ピカデリー1
スクリーンサイズ:6.4m × 11.8m
座席数:800席(車椅子用スペース1)

・丸の内ピカデリー2
スクリーンサイズ:6.3m × 11.7m
座席数:586席(車椅子用スペース1)

この映画館は両方とも2階席があるのです!

1階席は1が600席ほど、2は400席ほど。
前から2/3ぐらいのところまではほとんど段がついていなくてそれ以降も緩やかなので、前に座る人によって明暗が分かれちゃいますねー。
前の方が好きな私でも、前半に座るのはちょっと躊躇するぐらいスクリーンが大きいです。

2階席は両方とも約200席ほど。
この映画館もインターネットで予約ができるので、私はいつも2階席のいちばん前に席を取ります。
でも、2階はけっこう段がついているから後ろの方でも大丈夫。
2階席はなんだかオペラでも観に来ているようで、始まるのを待っているだけでもわくわくします!

車椅子用スペースは、1・2共珍しく1階の真ん中ぐらいなので、ちょっと快適そうですね。

|

TOHOシネマズ シャンテ 1

<映画館メモ>

スクリーンサイズ:3.5m × 8.2m
座席数:225席(内車椅子用スペース1)

2列目からすべて高さのある段がついていてスクリーンも上の方にあるので、どこに座っても快適に観られます。
この映画館は3列目ぐらいでもそんなにスクリーンが近すぎる感じはしません。

幅に対して真ん中に通路・左右に座席がある作りなので通路側に座ることが多いのですが、D9という左側の席の足下に非常用のライトが付いていて、以前D付近の10の席に座ったらずっと気になってしまったので、最近はそれが見えないように9の席に座るようにしています。

車椅子用スペースは1列目のいちばん左端で見づらいです。
前方入口から入って1列目は段がついていないので、席に移れる方なら真ん中あたりの席をとった方が快適だと思います。

シャンテの3つの映画館の中ではいちばん大きいのがこのスクリーン1です。
今年はこのシャンテ1で4回映画を観ていました。
TOHOシネマズの会員になっていると、インターネットで鑑賞した日付・映画名・映画館・座席の一覧を観ることができるので席を取るときの参考になります。
私は前の方で観るのが好きなので、この映画館でも前の方の席ばかりでした。

|

丸の内ルーブル

<映画館メモ>

スクリーンサイズ:5.6m × 10.7m
座席数:470席(内車椅子用スペース1)

G列から段がついています。(あまり急な段ではない)
子供用クッションが置いてあるので、おとなでもちびっこの方々はこのクッションを使うといいです。
車椅子用スペースはスクリーン幅に対して真ん中あたりですが、いちばん前なのでスクリーンが近すぎてちょっと見づらいです。
前方入口から入ってF列までは段がついていないので、席に移れる方ならそのあたりの席をとった方が快適だと思います。

この映画館は中学生の頃に初めて行ったときから大好きな映画館です。
前方中央の大きなシャンデリアがゴージャスな感じでわくわくするんだよねー。(昔はこれ上下していた気がするんだけど、最近は動かないんだ…)
中学生のとき、夏休みにこの映画館に一日中いたことがあります。
当時は今のように入替制ではなくそのままいることができたので、トム・クルーズとニコール・キッドマンが初めて共演した「デイズ・オブ・サンダー」を、友人と一緒に途中でお菓子を食べたり居眠りをしたりしながら3~4回観たのでした。楽しかったなぁ。

10年ぐらい前に自宅の近くにコンプレックスの映画館ができてからは都心の大きな映画館に行く機会が減ったのですが、今年は2回丸の内ルーブルで映画を観て、やっぱりいい映画館だなぁと改めて思いました。

|