« 2013年3月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年4月

南国旅行・パラオ!

2月にパラオに旅行に行きました。

パラオはグアムの近くにあり、日本からだとグアムで乗り換えて行く便が多いようですが、JALが年に何回か直行便を飛ばしてるので以前から行ってみたいなぁと思っていました。
その直行便が4泊5日の日程なので、平日になんとか3日間お休みを取って、1か月半ぶり今年2回目の冬休みとなりました。

今回のメインイベントは、3日目の「ロックアイランド・ツアー」。
滞在しているコロールという島から小型ボートに乗って島を巡ります。
パラオに到着してすぐからずっとお天気が良くなかったのですが、この日もボートに乗り込むころから雨が降って来てしまいました。

まずは日本にも泥パックとして輸入されている、石灰質の泥が沈殿しているミルキーウェイへ。

ツアーのガイドさんたちが水中にもぐって底の方から集めて来てくれた泥を、船の上で体中に塗ってキャーキャー楽しんだ後、海へ飛び込みます。
お肌にいいと聞いて、顔にも体にも思いっきり塗りまくりました。
確かにお肌はつるつるになりましたが、かなり泥くさかったですね・・・。

無人島でお昼休憩の後、向かったのはジェリーフィッシュレイク。
ここは、非常に毒の弱いタコクラゲと一緒に泳ぐことができる珍しい湖です。

行く前に写真で見てはいましたが、やはり本物を見ると感動が違います!
数十メートルの深さまで無数のクラゲが浮いていて、なんとも神秘的な光景でした。

このクラゲは光合成で生きているので、この日のように曇っているときの方が、光を求めて水面まで上がって来るそうです。(お天気が良くて水の中まで陽が当たる日は、上がって来る必要がないため深いところにしかいないらしい)
お天気が良くなくてラッキーということもあるんですねぇ。

今回の旅行のために買った防水カメラが役に立ち、クラゲと一緒にきれいな写真を撮ることができました。
ただクラゲがぼーっと(しているのか、なにかを一生懸命考えているのかはわかりませんが)浮いているだけなのに、いつまででも見ていられそうでした。

帰りはまたお天気が悪くなり、ボートでは雨・風・波がとても激しく、まるで何かの修行みたいでした。
このツアーでは新婚さんやカップルが何組か居たのですが、この帰りのボートではそれぞれカップルの特徴が表れていて、それがとても興味深かったです。
雨も揺れもすごいのにふたりとも疲れてすやすや寝ているカップル、顔を近づけて静かーにおしゃべりをしているカップル。
ちなみに私と彼は、ボートが水面に叩きつけられるたびにキャーキャー言ったり、(体が小さくて軽めなため)揺れでボートから落ちそうになる私を動画に撮りながら彼がげらげら笑ったりしていて、バカみたいなカップルでした。

そして、この修行を乗り越えられたんだから、今後人生で大変なことがあっても乗り越えられるだろう、ということで話がまとまりました。

このツアーの日以外は、街(と言っても、車がないのでホテルの近所だけ)をぶらぶらしたり、お部屋でだらだらしたり、とてものんびりとした休暇でした。
散歩をしていると自然があふれていてジャングルっぽかったのと、泊まったホテルが台湾資本だったので、レストランのお箸が太くて使いにくいねーと毎日言っていたことが印象に残っています。

あとは、もう何年も前からジェリーフィッシュレイクに行きたいと思っていた彼が、ようやくその夢を実現できてとてもうれしそうだったことと、その後毎日「クラゲ楽しかったねー」と話す彼を見て私もとてもうれしいことが、よりいっそう、パラオ旅行を幸せな思い出にしてくれています。

またいつか行けたらいいね!


 


Photo_2  美肌効果


Photo_3  クラゲにタッチ!


Photo_4  記念撮影


Photo_5  修行です


Photo_6  プールの隣はジャングル


Photo_7  中華式箸

|

« 2013年3月 | トップページ | 2013年6月 »