« 映画鑑賞日記・その17 | トップページ | A Hard Day's Night ( by The Beatles ) »

南国旅行・グアム!

GW明けに3泊4日のグアム旅行に行きました。
私は暑いのと海が大好きなのでサイパンや沖縄にも数回行っていますが、グアムに行くのは3年ぶり3回目。(初めて行ったのはもう15年も前!)

一緒に行った彼はグアムの往復フライトチケットに替えられるだけのマイルが貯まっていたため、それを利用しました。
私は通常のフライトチケット購入で、ホテルも単独での予約。
予約は普通のダブルのお部屋だったのに、入ってみるとそこはなんとスイートルーム!
空いている時期だったようで、グレードアップしてくれていました。
3日とも朝食付き・空港への送迎・主要なショッピングセンターなどへ行けるシャトルバスの乗り放題チケットが付いて、ふたりで1泊100ドルです。
円高の影響もあり、かなりお得な旅となりました。

朝出発のフライトで、機内では軽食と飲み物が出ます。(もちろんお酒も飲み放題)
私はジンのスプライト割りを数杯いただきました。
私はジンを飲むといつも酔いが回るのが早いので、すっかりいい気分になってグアムに到着。

空港に到着後はまず予約していた Wi-Fi の受け取り。
宿泊したホテルは Wi-Fi が無料で使えるようだったので、私は初め、Wi-Fi なんて必要ないよー、と思っていました。
でも、彼が空港で受け取り返却ができるものを探して予約してくれていたので(ホテルだけでなくお店や道路にいても Wi-Fi がいろいろ飛んでいて、ロックもかかっていないので拾うことはできるんだけど、試してみてもうまく繋がらない・・・)到着後すぐ使えてとても便利でした。Good Job!

初日の夜ごはんはやっぱりアメリカンなものを食したい!というわけで、TONY ROMA'S にしようか FRIDAYS にしようかそれとも HOOTERSか・・・・といろいろ悩んで結局 Ruby Tuesday に。(火曜日じゃなかったけど)
リブとハンバーガーとマティーニ(どれも大きい!)をいただきました。
Ruby Tuesday はまだ日本にはないけれど、リブは柔らかくて味付けもよかったしサラダバーが売りのお店なので、日本でも出店すれば人気が出るんじゃないかと思います。

ふつかめはセスナの飛行体験をしました。
なんと彼が操縦をします!
機長席と副機長席の操縦桿が繋がっているため、どちらかにライセンスを持っている人が乗っていればいいのだそうです。
私は後ろに座っていたので操縦の様子は詳しく見えなかったけれど、30分間の飛行中ほぼずっと彼がひとりで操縦してたみたい。
副機長席に同乗してくれたのはこのオプショナルツアー会社のスタッフで、とても感じのよいほめ上手な日本人の方でした。

セスナはとても揺れるので(やっぱり大型機の安定感はすごいんだなぁ)飛行機が怖い人はちょっと乗れないかもしれないですね。
私は飛行機大好きなのでとても楽しめました。
彼のリクエストにより60mのストール(落下)をしたときは、さすがに「きゃああーー!」と大声をあげましたが。

午後はホテルの前のビーチに行って海で泳ぎました。
午前中に自分たちが飛んだのと同じコースを気持ちよさそうに飛んでいるセスナを海から眺めるのはほんとうに気持ちよかったです。
ニモみたいなきれいなお魚と一緒に泳いでいると悩みごとなんてすっかり忘れてしまいます。(あ、元々そんなになかった・・・)

この日の夜ごはんは、マイクロネシア・モールという地元の人が買い物をするショッピングモールのフードコートで、チャモロ料理をいただきました。中華料理っぽくてふつうに美味しかったです。

3日目のメインイベントは実弾射撃。
グアムには実弾射撃のお店がたくさんありますが、私たちが行ったのは日本人の方が経営してる比較的大きなお店です。
私は3年前にもここで射撃をやったことがあり、そのときはいちばん小さい22口径のリボルバー(シングルアクション)とセミオートマチックを試しました。
今回はもっと大きいのを撃ってみたいと思い、違うプランをいろいろと見てみました。
前回リボルバーは撃鉄を引くのが(手が小さくて)大変だったからあまり弾数を撃ちたくないなぁ・・・オートマティックはらくちんで楽しいんだけど、同じ22口径でも衝撃が大きかったんだよなぁ・・・と思うと、銃の種類・弾の大きさ・弾数がうまいぐあいにセットになっていなくて、結局前回と同じ22口径のリボルバー18発・セミオート12発のセットにしました。(これで30ドル。私は2回目割引きで28ドルに!)
ちなみに同じ30発やるとしたら私の希望の組み合わせは、38口径リボルバー6発・38口径セミオート6発・22口径セミオート18発かなー。

射撃初体験の彼が試したのは、38口径と44口径のリボルバー・45口径セミオートが各12発、そしてショットガン1発(通常7ドルのところ5ドルのセール中)。
私も、ショットガン1発ぐらいどう?と勧められたのですが、以前22口径でも思った以上の衝撃だったのでやりませんでした。
これ射撃したことがなかったら、おもしろそーやるやるー、って言ってたかもしれない。
身長が180cmで比較的がっちり体型の彼でも衝撃がすごかったようで(力いっぱい肩を殴られた感じ、だって)私がやってたら飛ばされちゃったんじゃないかと言っていました。

30発なんてあっという間に終わってしまうけれど、とっても気持ちいいですよ。

この日の夜ごはんは California Pizza Kitchen というピザやさん。
ここでいただいたグリーンピースのスープというのがすごく美味しかったの!
ピザもほんとに美味しくて、ふたりだと1枚しか頼めなくて残念でした。
このお店日本にもあるみたい。今度行ってみよーっと。

4日目はもう帰る日です。えーん・・・。

天がその切ない気持を察したのか、この日はちょっとだけ雨が。
フライトは午後なので、荷造りをして中心街までちょっとお散歩・お昼ごはんを食べる時間がありました。
グアムでの最後の食事は FRIDAYS。(金曜日じゃなかったけど)
3日間、お肉はリブしか食べていなかったので、最後はステーキで。

グアムは4時間足らずのフライトで行くことができて時差も1時間なので、数日間で南国を楽しむにはいい場所です。
GWの次の週だったので、ふつうはGWが明けて憂鬱な1週間もわくわくした気持ちでいられたので、これはなかなかいい手だなー、と思いました。
(ただし、みんながもうすっかり日常に戻っているその次の週が苦痛・・・という結果になるんですけど)

最後の日以外はずっとお天気もよく、たったふつか会社を休んでこれだけリラックス・リフレッシュできるっていいですね。
以前にも行ったことがあるから今回ツアーじゃなくても大丈夫だろうと思っていましたが、予想以上にスムーズで快適な旅となりました。(インターネットって便利ですね!)

また近々遊びに行こう!と思うと、仕事や家事をしっかりこなすための意欲に繋がるので、今度はいつどこの南国(限定)に行くか、決めておこうと思います。


1_2  おひめさまみたいなベッド


2_2  マティーニ大きい


3_2  彼に命を預けます


4_4  真ん中にも2発当たってる!


5_2  お天気にも恵まれ


6_2  花なんかつけて浮かれてました

|

« 映画鑑賞日記・その17 | トップページ | A Hard Day's Night ( by The Beatles ) »

10.ひとやすみ」カテゴリの記事