« 2010年まとめ | トップページ | 変身 (by フランツ・カフカ) »

コメディというもの

あけましておめでとうございます。
2011年卯年も楽しい1年となりますように!

先日「チャーリー」というチャップリンの伝記映画を観ました。
少し前に読んだポール・オースターの「幻影の書」も、サイレント時代のコメディ映画にまつわるストーリーで(*1)オースターの他の作品同様、素晴らしい小説でした。

思えば、私は今まであまりコメディというものを観たことがありません。
映画好きな父にコメディをいろいろ観ているか聞いてみたところ、ジェリー・ルイスはよく観たらしい。
そして私もよく観てるじゃない?と言われました。観てるっけ?ああ、ロマンチックコメディのことか。確かにロマンチックコメディはよく観ています。
そういえば、アメリカのシットコム(*2)もいろいろ観てますねぇ。
かなり昔のものですが、「TVキャスター マーフィー・ブラウン」「アルフ」(*3)もNHKで放送していたときに見ていたし、「フルハウス」「ダーマ&グレッグ」「フレンズ」(*4)は恐らく全話観ています。
シットコムではないですが、コメディ調の探偵ものでは「こちらブルームーン探偵社」「探偵レミントン・スティール」も観ていました。
そして、初めて観たシットコムといえばマイケル・J・フォックスの出世作「ファミリータイズ」。これはほんとうにおもしろかった!

とは言っても、私は好きなジャンルとしてコメディは思い浮かばないし、いろいろ観ているか?と聞かれたら「あまり観たことがない」と答えると思うのです。

私がおもしろいと思うもの、笑ってしまうものってどういうものなんだろう?
 
おもしろくて笑ってしまう文章といえば、ぱっと思いつくのは宮沢章夫さんと別役実さんのエッセイ。
そして笑点は子供のころから大好きな番組です。あー、でもよく考えると大喜利は見るけどその前の漫才はあんまり見てないなぁ。
ナポレオンズ・マギー司郎・テツandトモ・東京ボーイズ・玉川カルテット・堺すすむ、が出るときくらい…。
あれ?マジックか楽器がないとだめなのかしら?
確かに、NHKの「どれみふぁワンダーランド」という番組の音楽コントは毎回、ちょーおもしろーい!と大笑いしながら観ています。
モンティ・パイソン(*5)はずいぶん前に見たことがありますが、これはほとんど覚えてない…。
ロビン・ウイリアムズ(*6)やスティーブ・マーティン(*7)が、授賞式なんかでスピーチするのもおもしろいですよねぇ。
チャップリンやキートンなどの映画もちらっとしか見たことがありませんが、なにかの折に目にするたびにおもしろいなぁと思います。
しかし、じゃあきちんと観てみよう、と思ったことが今までありませんでした。

戦時中、あるいは今でも内戦が続いているような状況にあったり、映画や小説の中でもよくあるように、重い病気や過酷な状況にある場合に「笑い」が非常に重要な役割を果たす、ということは確かにあると思います。
「幻影の書」でも、主人公が飛行機事故で家族を失いアルコールに溺れているときに、コメディ映画を観て笑えたことが新たな人生を始めるきっかけとなります。
私が「笑い」というものについて深く考えたことがないのは、幸いにもそのような環境にないからかもしれません。

まあ、そこまで深刻に考えているわけではないですが、今年はちょっとコメディ作品をいろいろと観てみようと思っています。
早速「ベスト・オブ・モンティ・パイソン」という作品を手に入れました。キートンの作品もレンタル待ちしています。

また自分の好みについて新しい発見があると思うと楽しみです!

------------------------------

*1 この物語の中にはいくつかの映画が出てくるのですが、読んでいるときに何度もその映画を観てみたいなぁ、と思っていたら、なんとあとがきの中に、小説に出てくるその映画が実際映画化されていると書いてありました。アメリカ版しかないそうですが、いつか観られるかしら。

*2 イギリスのシチュエーション・コメディのことは「ブリットコム」って言うらしい。

*3 これは所ジョージと小松政夫の吹き替えがおもしろいのです。

*4 私は常々、みんながまじめな話をしていても冗談ばかり言っているチャンドラーのような人になりたい、と思っています。

*5 高校生の時に、当時大好きだったエリック・クラプトンのプロフィールに好きなアーティストとして彼らの名前があったのです。イギリスの映画などでもよく彼らの名前が出てきますよね。

*6 彼が吹き替えをやっている「アラジン」のジーニーも大好き。

*7 英語なのでちゃんとわかっていないこともありますが、彼はツイートもとてもおもしろいです。

|

« 2010年まとめ | トップページ | 変身 (by フランツ・カフカ) »

09.メモ」カテゴリの記事